チャコッタいつ飲む?!飲みやすいアレンジは?

今話題となっているチャコッタ!

 

でも、こんな疑問をお持ちの方も多いのではないですか?

 

「チャコッタっていつ飲めばいいの?」

「食後や食前なのかな?」

 

と思っている方が多いでしょうが、、、

 

チャコッタは、1日3回食事する中のたった1食事分を置き換えて飲んでいただくだけです!

 

特に時間帯やベストタイミングなどがあるわけではありません。

 

それぞれ仕事している方もいらっしゃれば、育児で毎日毎日バタバタでお忙しい方、それから、専業主婦の方などなど!たくさんの方がいらっしゃるかと思います。

 

生活習慣も、みなさんバラバラですよね?

 

でも、それぞれ1日3回食事を摂りますよね?その際に、1食事分だけチャコッタを飲むだけでいいんです!!

 

★1日3食の方

朝:食事 昼:チャコッタ 夜:食事

 

上記のように置き換えてみてください。

 

商品自体には、食用炭(デトックス効果)・コンブチャ(免疫作用を高める効果)・10種類のダイエットスーパーフードが入っています。それを水や牛乳に溶かして飲みます。

 

 

味はベリー味(濃縮)です。

 

味はさずが最新ダイエット食品(^_-)-☆しっかりフレッシュベリー味で、酸味は抑え目でやさしめでした★

置き換えダイエット自体確実に減量に結びつくダイエット方法です。

 

 

スプーン3杯(10g)をお湯100㎖で溶かします。

アイスで飲むには、チャコッタ(10g)を少しお湯で溶かし、そのあと水を入れて飲みます。

 

 

チャコッタのアレンジにもってこいなのが、

◇牛乳

牛乳が持つ効果は、

 

①カルシウムパラドクスにより、脂肪が燃えやすくなる効果

 

・食事から摂取するカルシウムが増えることで、脂肪細胞内のカルシウムは逆に低下し、カルシウムパラドクスが起こります。それが起こることで、脂肪細胞内の脂肪が合成されにくくなり、それと同時に、脂肪が燃えやすくなります。

 

②満腹中枢を刺激し、食べすぎを抑える効果

 

③筋肉の材料であるたんぱく質が補給されるため、筋肉を落とさずに、体脂肪のみを落としながら痩せやすい身体を作ることができる効果

 

 

◇豆乳

豆乳が持つ効果は、

 

①含まれる大豆サポニンにより、脂肪や糖質の吸収を遅らせ、満腹中枢を刺激することで食欲を抑制し、食べすぎを防止する効果

 

②含まれる大豆ペプチドにより、吸収してしまった脂肪の燃焼を促し、基礎代謝を高めるため、脂肪を燃焼する効果

 

③含まれる大豆タンパク質により、食事でとった余分な脂質やコレステロールを大豆タンパクが吸着・排出し、コレステロールや中性脂肪値を下げる効果。

 

また、体脂肪の燃焼を促進し、体脂肪の蓄積を抑える効果

 

④含まれるオリゴ糖により、腸内にあるビフィズス菌や乳酸菌の栄養源となってくれることで、便通が良くなり、美肌・ダイエット効果

 

 

◇炭酸水

炭酸水の場合、チャコッタと反応してちょっとぶくぶくして驚くかもしれません。ですが、炭酸水にはダイエット効果がたくさんあります!

 

①空腹を抑える効果

②便秘解消+代謝アップ効果

③食事・サプリの栄養を効果的に吸収させる効果

 

 

アレンジすると、さらに!上記のような効果が得られます。

 

他のダイエットドリンクだと、

 

「アレンジする方法もないから飽きる」

「まずいし続けられない。」

 

なんて方も多かったのではないでしょうか?

 

チャコッタは、牛乳・豆乳・炭酸水と合わせて飲むと効果はよりアップするため、継続するのも楽しくなりますね!

 

「そのまま飲むのは苦手かも、、、」

 

と不安な方は、是非!自分の飲みやすい飲み方でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

ダイエットドリンクだと思わない方法こそが、チャコッタで行うダイエット法の近道なのかもしれませんね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です